マドリードから東京、3万9000円(+旅費用決算、移住地評価)

ポルトガル、スペインに来た理由

「ヨーロッパの周辺」を回る旅。最後はスペイン、ポルトガルなどイベリア半島に来た。その理由は、一つは英領ジブラルタルやポルトガルなど、将来の老後長期滞在有力候補地を調査しておきたかったこと。もう一つはスペインのマドリードから東京まで3万9000円という安便があったこと(片道、モスクワ経由のアエロフロート便、2月段階)。

ジブラルタルは英語が公用語で有力滞在候補地の一つだ。ポルトガルは物価が安く治安がよく暖かい。日本人の間でも有力候補地としてしばしば引き合いに出される。その調査結果については後述するとして、まず、日本への安便の件。

マドリード、パリからが安い

福岡から東京まで新幹線でいくらかかりますか。2万3000円くらいですね。それの5割増し程度(3万9000円)でスペインから東京に飛んで来れる、というんでは、これはマドリードを目指さざるを得ない。(確かパリからならもうちょっと安かった。日によっては、アムステルダム、アテネ、イスタンブールからも安い。)

残念ながら3月になってしまったのでちょっと値上がりし、しかも、わざわざモスクワ乗り継ぎ待ち12時間の切符を買ったので、4万7000円になってしまった。しかし、それでも安い。

今回の旅で航空券は、ニューヨークからダブリンまでが110ドル(12,400円)、ダブリンからヘルシンキまでが67ドル(7,700円)と安かった。帰国便も5万円以下になったので、結局、飛行機代は大したことない、という結果になった。諸都市間のバスや船での移動が、それぞれ数千円程度だったが、積もり積もってそっちの方が高くなったかも知れない。

ということで、今回の旅の出費を計算してみた。

月18万円(衣食住12万円)の旅

簡単に言うと、約4カ月の旅で総額70万円ちょっと使った。1カ月平均18万円だ。交通費(航空券、船代、バス代など)を除くと生活費(宿代、食費、施設入場料など)は月12万円だった。

上出来ではないか。日本に居てもちょっと油断すればこれくらい使ってしまう。貧乏耐久力、各種ノウハウを前提にしての話だが、ヨーロッパでも周辺を狙って旅すればこの程度でできるということだ。ということは、だいたい世界中どこでも、大した赤字をつくらず旅ができるということだろう。ますます旅人生から抜け出せなくなる。

どこが移住地として良いか

今回の旅の隠れた目的は、将来の移住地(老後の長期滞在地)はどこがいいか探ることだった。マルタあたりが一番良かったように思う。マルタは気候がよく(冬でも暖かい)、物価が安く、しかも英語が公用語だった。ヨーロッパでは英語がどこでも通じるが、公用語になっていると、政府資料、新聞雑誌記事にあたったり、取材したり深く突っ込めるという利点がある。また、マルタはEU圏内という意味で、対象を深め広げていける可能性もある。

英語圏としてアイルランドも期待していたが、物価が意外と高く(と言っても英仏独ほどではない)、早々と有力候補から落ちた。英領ジブラルタルも物価が高く(特に宿代)、かつ狭い所で、定住に行くような場所ではないという印象だった。

物価の安さで言うなら、今回まわった東欧、南欧諸国のかなりが当てはまるが、その中で住んでみたいと思わせるのは、スペインならグラナダ、ポルトガルのリスボン、クロアチアのスプリトやドゥブロブニク、さらに安さを狙うならモンテネグロやアルバニア、といったところか。バルト3国も物価が安く魅力ある街も多いが、なんせ寒い。

EU諸国(厳密にはシェンゲン条約国)は滞在が3カ月に限られる(6カ月内に3カ月以内の滞在)。期限が来たらEU外に出て3カ月たったらまた戻る、とする必要がある。この「一時逃避地」としてバルカン諸国は有力だし、また地中海を越えたチュニジアのチュニスなども良い。

ヨーロッパ以外の候補地

なお、ヨーロッパ以外では、昨年夏に行ったフィリピンのセブが、気候、物価、英語環境、ビザ延長可能性などの面から有力候補にあがる。英語圏という面からは、香港、シンガポール、グアムも候補にあがるが、これらはいずれも物価が高い。ミャンマーはある程度英語が通じ、かつ物価が安く、新しい民主化の課題にとりくむ国なので魅力的だが、最近のロヒンギャ抑圧情勢で気持ちが萎えた。

そして、結局、私にとっては「灯台下暗し」なのだが、アメリカが最も現実的な移住可能地として出てくる。物価が高いのは困るが、英語圏だし、何より私は米国籍だ。滞在資格的にまったく問題ない。そして息子夫婦がサンフランシスコに居たりもするので、海外逃亡暮らしをする大義名分・エクスキューズ(「彼らを支援する」)が成り立つ。日本人へのアンケートでは老後移住したい地のトップは常にアメリカが占めるらしい。そこに簡単に行けるという私の立場は恵まれているかも知れない。